ご挨拶・沿革・理念

この手でつかむ自分の人生

調理師を目指す皆さんへ調理師とは、「食を通じて生きる力を育む」というように社会的責任の重い職業です。

料理をしていく上で必要となる食材や調理法について基礎知識・技術をしっかり身に付け伝統的な 調理技術や様式を受け継ぎ更に新しい調理法を創造する、また必要な法の知識を得るなど、多岐にわたる知識と 教養を身につけてこそ調理師としての使命を果たすことができるのです。
和食が無形文化財に登録された今、日本文化を学びなおし、おもてなしの心を携えた社会に貢献できる人材育成をめざします。

すばらしいあなたの未来を確信しています。

学校長 松井ゆみ子

ご案内

校名 中遠調理師専門学校
校長 松井ゆみ子
所在地 〒437-1612 静岡県御前崎市池新田3891
電話番号 0537-86-2047
FAX番号 0537-85-2876
メール info@chuchogaku.jp
許可 静岡県知事認可番号 学文第683号
厚生省 収衛 第42号

沿革

沿革

昭和27年4月 洋裁学校設立
昭和45年4月 厚生大臣指定のもとに、調理師養成部門を併設
昭和51年4月 専修学校制度の発足により、専修学校に転換
昭和57年4月 専門課程設置
平成2年4月 高等課程3年制を設置
平成5年3月 大学入学資格付与指定
平成12年11月 駿台甲府高校、技能連携指定
平成16年4月 ダブルスクール制度導入
平成26年11月 実習棟耐震補強工事終了
平成27年4月 校名を中遠調理師家政専門学校から
中遠調理師専門学校に改称

理念

健康と食生活のプロフェッショナルとしての調理師育成

理念

当地域に根ざした調理師育成の場として、静岡県中東遠地区の自然豊かな食材を活用した調理実習と、経験豊かな講師の指導によるカリキュラムを実施します。
これにより調理技術とともに地産地消や健康への知識、地域貢献の精神を備えた、豊かで応用力のある人材を育成します。

施設紹介

施設紹介

(画像クリックで拡大表示します)