卒業生より

卒業生よりメッセージ

第22回生 掛川 呑楽炉経営
河村 健さん

学生時代からずっと和食にこだわり、技術を磨いてきました。過酷なアルバイト生活と学生生活の両立は大変だったけど、グルメピック(全国料理コンクール)に出場できたのは、今でも良い思い出です。現在は、お客様に新鮮で斬新な料理を提供することをモットーに頑張っています!

第23回生 磐田グランドホテル勤務
近藤 宏典さん

今は和食の厨房を担当し寿司なども握らせてもらっています。
学生時代の”皿に絵を描く盛り付け”など感性のトレーニングは洋食、和食にも共通するセンスを磨くことができました。卒業年度の展示会もとても自由で自信がつきました。

第33回生 掛川 酒縁すぎむら勤務
紅林 良武さん

最初は何もできなかったけれど、学生生活の中で一生の友人にも恵まれ、今は新しいお店を相棒と運営しています。
何度も練習した出汁巻き卵は、看板メニューにもなっています。何事も続けることで身になり、お客様に喜んでもらえるのは、とてもやりがいがあります。

第39回生 御前崎 ホルモン小町勤務
櫻井 裕司さん

学校に入り最初は不安でした。夢見ていたことと現実には、ギャップがあり何度もくじけそうになりましたが、友人や先生方に励まされ諦めずに頑張りました。友人にも恵まれ今でも日々成長しています。人生楽しく!楽しんだもの勝ちです!

第40回生 磐田 葉月勤務
富田 翔也さん

まだ厨房では下処理中心の仕事だけど、段々と仕事を覚えています。
食彩展や修学旅行は、楽しい思い出です。一番思うのは、基本の切り方や食材の処理は、今でもとても大事だったと思います。夢を叶えるためにがんばってください。