昼間部高等課程

3年間で調理師免許取得・大学入試資格が付与されます

3年間で国家調理師免許を取得し、高等学校(駿台甲府高校)を卒業となり就職にも進学にも有利です。
高校中退者も前校の履修単位を利用し学業に復学できます。

文部大臣の大学入学資格認定を受けた専修学校高等課程(高等専修学校)を卒業することで、①就職、②専門学校への進学、③大学や短大への進学のいずれかの道を選ぶことが可能です。

募集人員 40名
修業年限 3年
選考方法 募集要項参照
出願期間 募集要項参照
入学時期 4月

時間割

月(mon) 火(tue) 水(wed) 木(thu) 金(fri)
1 調理理論と食文化 健康理論 調理実習 理科 調理実習
2 調理技術 ビジネスマナー 芸術
3 食品の安全と衛生 外国語 食生活と健康
4 調理理論と食文化 食品と栄養の特性 保険体育 総合 社会
5 情報実習 国語 家庭 食品と栄養の特性 特別活動

 

教育課程表

「教育課程表」をPDFファイルにてご覧頂けます

高等学校単位取得に関する通信課程制度導入

学校教育基本法第45条の2により専修学校高等課程で履修した「専門科目」の単位を高等学校の単位として認定することができます。
普通科目の学習は、連携先の高校まで出かける必要はなく、通信制高校の授業として連携先教員による授業やテストを受けます。
①レポート、②スクーリング、③テスト、の3つで行われます。
2つの学校に籍を置くことになりますが、二重の学習負担が掛かるようなことはありません。

駿台甲府高校との連携による高等学校単位の取得

当校は静岡県教育委員会の指定を受け、駿台甲府高等学校(山梨県)の技能連携校となり、3年間の在籍中に駿台甲府高等学校の通信制課程の単位を同時に履修でき、卒業時には高校の卒業資格も手にすることができます。